ギャンブルは悪いこと?

日常

令和の虎ポーカー賭博について

みんな血眼になって社長たちをたたいてますが

不思議に思うことが多々あります。

この話題が知らない人に少し概要を話させていただきます。

Youtubeで配信されている「令和の虎」に出演している

社長達が違法賭博をしていた。

TwitterでZ李氏に暴露された形で

Youtubeチャンネルや社長個人に人気が出ていたところでの

暴露となり相当な痛手であり話題を呼んでいる。

この出来事に違法賭博とは何事だ!と

多くの非難を浴びているというわけです。

日本には賭博罪という法律があります。

もちろんこの件は賭博罪にあてはまり

褒められた行為ではないし犯罪行為であります。

ちなみに賭博罪はデジタル大辞林では以下のように記載されているわけですが

「偶然の勝負に関し、財物を賭ける罪。刑法第185条が禁じ、50万円以下の罰金または科料に処せられる。単純賭博罪
[補説]関連する罪に、常習賭博罪賭博場開張等図利罪富くじ発売等罪などがある。競馬競輪競艇などは、
それぞれ競馬法自転車競技法モーターボート競走法などで認められた賭博なので、刑法第35条の正当行為となり本罪にはあたらない。
また、飲食物やその代金などを賭ける程度の場合は罪とならない。」

認められた賭博!?

そう同じ賭け事なのに

国で認めた賭け事についてはお金かけてもいいですよーってなってるんですよね。

少しもやっとしますよね。

さらに日本にはパチンコという大産業があります

パチンコ店は三店方式という方式をとっており

パチンコ店・景品交換所・景品問屋の3つの業者、およびパチンコ遊技者が特殊景品を経由することで、

違法性を問われにくい形でパチンコ玉の現金化が行われています。

ただし、賭博性を伴っているため、この営業形態に対して脱法行為・違法性の意見もあります。

あいまいな法律ですよね。

こんなギャンブルを禁止するような法律がありながら

日本の公営5競技(競輪、競艇など)

宝くじ、パチンコなどのギャンブル含めた

市場規模は合計は約36兆4,500億円にも上り

これは平成12年余暇市場全体(85兆570億円)の約43%を占めています。

(少し古い情報だが、、、)

これは世界的にもまれで日本が有数のギャンブル大国であることがわかります。

国は「ギャンブルなんてやめろ!」と言い

「俺が決めたギャンブルはやっていいよ!」

といってるんですね。

国に金が回るギャンブルだけ。

さらに多くの海外では

賭博は合法であり、ポーカーに関しては

競技人口はi一億人以上と言われています。

そして海外では有名な大会も多数行われており

その優勝者は富と名声を手にし多くの人に尊敬されます。

さて話は本題に戻りますが

彼らは本当に悪でしょうか。

もちろん私も日本の法律というルールを逸脱したこと自体は悪いことだと思います。

しかし「賭博をすること」が本質的な悪なのでしょうか。

それでも賭博はわるいことだ!社長達を逮捕しろ!

という人も少なからずいるとは思いますし

そういう人たちの価値観を否定はしませんが

私はそこまで悪いことじゃないと思います。

善悪は簡単に決められることではないし

国や法律や人によって変わることもよくあります。

何が善か悪か自分の中で見極めるのが大事だと思いました。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました