釣りとは。

日常

釣りとは。

“地球と人間との対峙”だと私は思う。

この世の中、今となればどこかしらに

食べ物があり、

寝床があり、

性欲を満たす場所がある。

人類がこの世に誕生し、

生きる術をたくさん生み出し

私たちに引き継がれている。

そんな中で、“釣り”という生きる術を

最初に考えついた人間の能力は

凄まじいと思う。

動物を狩り肉を食らうわけでもなく、

山の中で目の前の植物を採るわけでもなく、

“海”という見えない敵を前に

勝算もたたない勝負を挑んだのだ。

地球の70%が海と言われる中、

途方もない確率の中で自分の目の前に、

自分の仕掛けに1匹の魚が喰いつくという

博打を人間は編み出したのだ。

前述で釣りとは”地球と人間との対峙”

と述べたが、まさしく現代でもそうだろう。

自分で模索した、タックルや仕掛け

手当たり次第のかき集める、

ベイト、天候、潮、波、釣果の情報。

寝る間も惜しんで戦場へ向かう車中。

日々の釣行や動画での研究、

より強いノットの組み方、

万全なタックルのメンテナンス、

より強力な戦力となるルアーの選定。

まさに、負けられない敵を前にした

戦士ではないだろうか。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました